近藤室長のレポート(9月号)

室長の近藤です。
まだまだ暑い日が続きますね~残暑が身に応えます…
さてお盆も終わり、来月にはお彼岸がやってきます。
そこで、お彼岸についてお話したいと思います。

 

【お彼岸】

お彼岸

春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間となります。
最初の日を「彼岸の入り」最後の日を「彼岸明け」と言います。
仏教では、ご先祖様のいる世界を『彼岸 (ひがん)』と呼び、私たちが暮らす世界を『比岸 (しがん)』と呼びます。
3月の春分の日と9月の秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と比岸が最も通じやすいし日になると考えられ、この時期に先祖供養をするようになりました。
お彼岸の期間に寺院で供養をする場合があります。これを「彼岸会」といいます。

 

【お彼岸は何をするの?】

お彼岸は何をするの?
お彼岸の期間は、家族みんなでお墓参りにいきご先祖様への感謝の気持ちをもってお墓の掃除をし、お花やお線香をお供えします。自宅に仏壇がある場合は、仏壇や仏具も掃除をし、おはぎや季節の果物をお供えします。

 

【ぼたもちとおはぎ】

ぼたもちとおはぎ
どちらも同じ食べ物にはなりますが、季節で呼び名が違います。
ぼたもちは、春に咲く「牡丹(ぼたん)」の花からきています。
おはぎは、秋に咲く「萩 (はぎ)」の花からきています。
どちらも「あんこ」が使われていますが、小豆には昔から邪気を祓う効果があるとされてきました。若干作り方や大きさが違ったりする所もありますが、ご先祖様を供養する気持ちから生まれたものです。

このような風習は、変わらずに残していきたいものですね。

 

今後のイベントをお知らせ致します。
変更になる場合もありますので、詳細は終活ライフサポートえひめへお問合せ下さい。

9月10日 (日) 終活応援セミナー (予約制・参加費無料) ベルモニー会館天山
9月23日 (土) 終活応援セミナー (予約制・参加費無料) ベルモニー会館枝松
10月21日 (土) 終活応援セミナー (予約制・参加費無料) ベルモニー会館道後

お問い合せ・お申し込み
終活ライフサポートえひめ
スタッフ
曽根・牧・白石
受付時間
午前10:00〜午後6:00
TEL
0120-91-9674(フリーコール)